イビサクリームは効果ない?口コミ無視して買うべき3つの理由

イビサクリーム 効果なし

「ガンバってVIOの処理をしたのに、デリケートゾーンの黒さにげんなり・・・」

私もその一人。デリケートゾーンの黒ずみに悩む人はたくさんいます。

イビサクリームはデリケートゾーン専用美白クリーム。

ネットでは「黒ずみが解消されました!」と、体を張って写真付きレビューしている人もみかけますよね。

でも、本当に黒ずみが解消されるのか怪しいところ。

私も当初はアットコスメの口コミを探し回りましたが、「効果ない」という口コミもあるし、はっきりと「デリケートゾーンの黒ずみが薄くなった」と書かれている人はいませんでした。

それでもVIOのケアに興味を持っているならば、イビサクリームを購入するべき3つの理由があります。

イビサクリームの効果がないから買うのをためらっているという方へ、それでもイビサクリームを購入するべき3つの理由をお伝えします。

特に!

  • はじめてVIOのケアに興味が湧いてきている方
  • これから露出の多い季節を迎える方

当てはまる方は必見です。

公式サイトをお探しの方はこちら↓

>>イサビクリーム

イビサクリームを購入するべき3つの理由

イビサクリーム 効果

まず…イビサクリームというよりも、大前提の話をします。

デリケートゾーン専用美白クリーム1つは必ずもっておくことをお勧めします。

VIOのケアって黒ずみばかり気にすることではありません。

  • 匂い
  • ムレ
  • ごわつき
  • カサカサ粉吹き…

自分じゃ普段わからない部分ですが、

ビキニラインからも見えるし、大切なパートナーにはガッツリ見られてしまう可能性のある部分。

デリケートゾーンはきれいにしておくがいいに越したことがない。

イビサクリームは黒ずみ解消以外にも、「ごわつき」や「カサつき」を抑える保湿効果が期待できますから、気づいた今がはじめどき。

お肌を紫外線から守らなければ、黒くなってシミだらけになっていくのと同じです。

VIOをはじめとしたデリケートゾーンもケアしないと、いつまでたっても何も変わりません。

(何も変わらないだけなら良いですけどね)

中でもイビサクリームはいろんな面で優秀です▼

1.初めて買うには効果・知名度ともに丁度いい

イビサクリームは次々と新商品が登場する中で、それに負けない一定の支持があります。

つまり、リピーターが多く、新規で購入する人も多いということ。

実際に使用している人が多いという点は安心できる要素のひとつですよね。

特にイビサクリームはデリケートゾーン専用の美白クリームを購入したことがない方には安心です。

新商品って、やはり既存の商品よりも改良して、アピールポイントも増やして宣伝します。

しかし、デリケートゾーンに使うような商品ですから、まだ使っている人が少ない商品に安易に手を出さないほうが良いです。

よく、初回実質0円とか、低価格押しで、どうしてもその誘惑に負けてしまったりしますよね。

でも、副作用や使用感がわからないものを、デリケートゾーンに使うのはおすすめしません。

デリケートゾーンの美白クリーム常連であれば、新商品を試してみるのはありですが、初めて購入するならばまずイビサクリームで十分。

口コミが多く、使用感などが事前によくわかる

イビサクリームの口コミはほかの黒ずみ対策クリームよりも多いです。

黒ずみ対策ランキングで紹介されていた美白クリームの口コミ数を比較するとこんな感じ▼

▼黒ずみ解消クリーム口コミ比較

  • イビサクリーム  81件
  • ヴィエルホワイト 0件
  • ホワイトヴェール 8件
  • ハーバルラビット 5件

※アットコスメ調べ

え?イビサクリームはモニター口コミに力入れているんじゃないの?

モニター口コミでも良いんですよ。

何よりもデリケートゾーンに使うものですから、塗ってみた感じや使用感も、商品を選ぶうえで大事です。

また、イビサクリームは副作用の報告が少ないのも特徴。

初めてデリケートゾーンに使うならば、

ムレたり、かゆくなったり、できものができたり…そんなの絶対嫌ですよね。

口コミを見る限りでは、何らかの肌トラブルがあったのは81件中1件。

皮膚がボロボロ剥けヒリヒリしてしまい。黒ずむ部分には適してません。赤身と白斑が起きてしまいました。

28歳/女性

まぁ、どの商品にも絶対にトラブルがないとは言えませんが、懸念するほどの数ではないことが分かります。

一定の効能が期待できる

イビサクリームには「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸ジカチウム(2K)」という

医薬部外品に指定されている成分が含まれています。

医薬部外品(いやくぶがいひん、quasi drug)とは、日本の医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもの

引用:wiki

簡単に言うと化粧品よりも効果が認められていて、医薬品よりも副作用の心配が少ないもの。

イビサクリームの黒ずみ解消効果は、ほかの「化粧品」よりも上とも言えます。

例えば韓国コスメで「塗ると速攻白くなれる化粧品」と話題になったものがあります。

これ▼ウユクリーム

あこがれの牛乳肌って書かれていますが…効果としてどのように書かれているかというと、

  • 白へ導くトーニング効果
  • 水分たっぷりのしっとりミルキークリーム
  • 透き通りピュアな素肌

そう、一言も”美白”とは書かれていないんです。

なぜなら商品区分が「化粧品」だからです。

※ちなみに塗って白く見える正体は酸化チタンという紫外線散乱剤でした。

ウユクリームに全く効果がないとか言いたいわけではなく、あくまでも化粧品としてお肌の調子を整えてくれるものにすぎない…ということです。

それとは異なりイビサクリームの”美白へと導く効能”は厚生労働省で認められている「医薬部外品」

だから初めて購入する人にとってハズレが少ない、それがイビサクリームというわけ。

つまり・・・
イビサクリームは医薬部外品で、なおかつ口コミで事前に使用感がわかる。初めて購入する黒ずみ解消クリームとしては間違いなし。

2.イビサクリームは黒ずみを”消す”わけではないけど…

とはいえ、決して安い値段ではないイビサクリーム。

「絶対に効果を実感したい…!」

と思うのは誰でも同じ。

「イビサクリームで効果ないって口コミがあるから他の商品にしようかな…」

と、デリケートゾーンの黒ずみが解消されるために、絶対的な効果を求めてしまっている人もいると思います。

しかしですね…

そもそも、世の中たくさんの美白クリームで溢れているのに、ハッキリと白くなった!効果が出たよ!っていうものってありますか?

ないですよね。

それもそのはず。美白クリームとは「予防」であって、今ある黒ずみを今すぐ撃退するものって、存在しないんです。

(自分で購入できる範囲での話ですが)

それはイビサクリームに限らず、ほかの黒ずみ解消クリームでも同じです。

美白クリームの基本的な効能は、これから作られるであろう黒ずみを予防すること。

つまり、デリケートゾーンの黒ずみが解消されるまで、どうしても個人個人の肌の入れ替わり(ターンオーバー)に依存します。

周期は年齢であったり、ストレスで黒ずみになりやすい体質だったり、敏感肌で肌が荒れやすい体質だったりと人それぞれ違います。

だから一生懸命、肌が古い角質を押し出している間に、いかに肌を保護してメラニンの生成を抑えるか。

いかにして肌を外敵から守ってあげられるか。

その役割が、イビサクリームをはじめとした美白クリームというわけです。

つまり、イビサクリームで効果ないと感じた人は、お肌のターンオーバーを待ちきれなかった人が大半。

ターンオーバーを待ちきれなかった人は、どんどんどんどん別の商品へと浮気してしまう…といったことになるわけですよ。

もちろん、効果が強力な美白クリームもあるんですよ。

それは今ある黒ずみをすぐに解消するものです。

◎例えば「ハイドロキノン」

肌の漂白剤。安定性が悪く酸化しやすい。

劣化したものを使用してしまうと、余計に黒ずみとして色素沈着してしまったり、肌の赤身や炎症を起こしたりする。

◎そして「トレチノイン」

ビタミンAの一種でもともと刺激の強い成分。

強制的にターンオーバーを速めて古い角質をそぎ落とし、新しい皮膚を再生させることで美白を狙う。

不安定な性質で、濃度によって肌荒れやニキビの悪化などがある。

トレチノインもハイドロキノンも低濃度以外のものは美容皮膚科などでしか処方されません。

しかし、ネットでは輸入品が出回っていて、自己責任で使うこともできます。

しかし「イビサクリームに効果がないんだ…だったらもっと確実なものが良い」なんて思って確実な効果を求め始めると

リスクのある美白クリームにたどり着くことになります。

だけど何もしなければ、黒ずみは解決しませんよね…

だから、VIOケアの一歩として、イビサクリームを使ってみてほしい。

というわけです。

絶対的な効果に期待してしまうと路頭に迷い、いろんな商品に手を出すことになります。

念押ししますが、イビサクリームもほかの黒ずみ対策クリームも、医薬部外品であれば効果は同程度です。

それ以上求めてしまうと、リスクある美白クリームしかなくなってしまいます。

イビサクリームは「これからは黒ずみを作らせない!だから、今ある黒ずみはターンオーバーを待て!」ということ。

それ以上を求めると、副作用の強い美白クリームしか存在しない。ほかの黒ずみ対策商品でも効果は同じ。

3.イビサクリームは黒ずみ解消法の1ステップに過ぎない

ネットや口コミではイビサクリームだけで黒ずみが解消されるかのようなものが多いですが…

ちょっと冷静に考えてみてください。

通常、肌のスキンケアって

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 乳液
  5. 美容液
  6. 保湿クリーム

というステップを重ねますよね。

では、あなたが悩むデリケートゾーンの黒ずみ解消の対策ってなんでしょうか。

・イビサクリーム

…だけ???

もちろん、お肌の場合は化粧もするし、毎日露出している部分ですから、それなりのステップで肌をケアしてあげないといけないのはわかります。

でもですね。

これで黒ずみを解消しようという考えは

甘すぎます。

せめて

  • 専用のボディ洗浄
  • イビサクリーム(保湿)
  • かぶれ防止
  • 日常的な黒ずみ予防(下着の調整、ビタミンCの摂取、ナプキンの見直し)

くらいしないとね。本気で黒ずみ解消をしたいのであれば。

だからこそ、黒ずみ対策の第一歩がイビサクリーム。

つまり、イビサクリームで効果がないっていうのを心配する前に、こういった地道なケアもあって初めて黒ずみが解消されるというわけです。

きっと、イビサクリームに効果があったという方は、ほかのベースとなるケアをきちんとしているはずです。

だから、イビサクリームの効果ないという口コミをみたとしても、本当にVIOの黒ずみを解消したいのであれば、

VIOケアの第一歩としてイビサクリームを購入するべきなんです。

イビサクリームは黒ずみ解消対策のワンステップに過ぎない。

だからこそ、普段から黒ずみに気を付けると相乗効果を発揮しやすく、効果が表れるようになる。

おまけ4.イビサクリームで保湿すれば肌が明るく見える

たとえ根本的な黒ずみが解消されなくても、イビサクリームを使うと肌が明るく見えることがあります。

例えばニベアの青缶はご存知ですか?

化粧水後にニベアを顔につけて保湿パックすると、顔が美白になるよと話題になっていたのです。

しかしですね。

ウユクリームと同じようにニベアに美白成分は一切含まれていません。

だから、普通に考えると、そう簡単に白くなることはありませんが…

実は肌がくすんで暗く見える原因の一つに、乾燥があります。

乾燥してごわごわして、小じわもある…そんな状態だと、見た目からすでに黒くくすんだ印象を受けるものです。

実際にやってみるとわかりますが、保湿すると光の反射も助けてくれて、

肌がみずみずしくワントーン明るくなるんです。

むしろ速攻美白になれる!なんていわれているのは、そもそも白い成分が入っているか、保湿による光の反射効果。

いずれにせよ保湿はターンオーバーを整えるので、黒ずみ対策には大事なこと。

ニベアはデリケートゾーン専用じゃないのでおすすめはしません。

保湿効果のあるイビサクリームでも、同じようにVIOラインが明るく見える効果は得られます。

つまり、何か対策をするのとしないのとでは雲泥の差!!!!

というわけですよ。

速攻で黒ずみ対策をしたいなら、定期コースがおすすめですよ。

だいぶ安く買えるから。

詳しくは公式サイトで↓

>>イサビクリーム

イビサクリーム|アットコスメの効果ない口コミの真実!

イビサクリーム 効果

では、アットコスメにあるイビサクリームの口コミはどのような特徴があるのでしょうか。

全体評価はこんな感じ▼

★4.9(7個中)

まぁまぁ良さげですね。

口コミの数もたくさんあります。

2014年から販売されていて、いまだ最新の口コミ投稿もある。

しかし…、調べてみて確かにイビサクリームのアットコスメの口コミにがっかりしました。

イビサクリームのがっかりした口コミの特徴とは

  • モニター口コミ…1~2週間使って高評価が多い
  • 現品購入口コミ…何か月、何年も使ってみたが、効果なし!低評価が多い

そりゃね。モニターは商品がタダでもらえるんですから、実際に黒ずみに効果がなくても損した気持ちにはなりませんよね。

イビサクリームで効果なしと回答した口コミをまとめてみました↓

イビサクリーム効果ないという口コミ

「VIOの黒ずみが気になり、半年以上朝晩たっぷり塗って使ったけど全く改善しなかった。塗り心地が気持ち悪いとかはないけどほんとに効果なかったから残念。」

19歳/女性

「最終的に1年半程使用しましたが効果はありません。
大体1日に1回しか塗ってないからなのか?1年半も続けているのだから薄くなってもいいと思うんだけど。
高評価してる人達が全員サクラに見える…。」

22歳/女性

「目に見えて変わった感じはしない。胸は若干薄くなったような?Vラインのシミも少し目立たなくなったような?でも気のせいかな?の域を出ない。」

43歳/女性

もちろん、高評価のモニター意見が全く参考にならないわけではありません。

  • 保湿はちゃんとできたか?
  • べたつかないか?
  • 副作用はでなかったか?

このような意見はとても参考になります。

イビサクリームに限らず、美白クリームは決して安いものではありません。

ですから、黒ずみに本気で悩む方が現品購入して、なおかつ効果がないと言う意見。

やっぱりイビサクリームは購入しないほうが良いかも…?!

そう思うところですが、

探せばちゃんとモニター以外にも効果のあった口コミもありましたよ。

イビサクリームで効果があったという口コミ

「惜しみなくたっぷり使っていたおかげか、バストトップはもう効果が出てきて、少し薄くなりました。デリケートゾーンの方は流石にまだハッキリと効果は出てませんが、早速の効果でうれしいです。」 (女性/36歳)

「Vラインが明らかに黒ずみが薄くなってる!
目視でも色が薄くなったのがわかるレベルにまで薄くなりました。私の体質と相性が良かったのかもしれません。」

(女性/24歳)

※今回引用させてもらった口コミは、すべて現品購入したものなので信憑性はあると思います。

私のイビサクリーム体験談

イビサクリーム
次に私のイビサクリームを使った黒ずみ改善例をお話しします。

イビサクリームを使う前の私▼

  • 黒ずみケアとして美白石鹸を使ってみたり
  • なるべく摩擦を受けないようにしてみたり
  • 効果はあるかどうかわからないけど普段からビタミンCを飲んでみたり…

だけど、黒ずみは全く改善されませんでした。

しかも、「デリケートゾーンにニベアを使うといいよ」とネットで見かけて試してみたら、油分が多すぎたためか、変なところにオデキが…!!!

もうどうしたらいいの!?泣

そんなときにイビサクリームを見つけて使い続けてみました。

しかし、体質的にやはり黒ずみやすいのか、なかなか改善されない…

しつこくしつこく使い続けて半年後…

イビサクリームの効果は表れ始めました。

VIOのV(股関節)当たりの黒ずみはすっかり解消。

I・Oはまだまだこれからといった感じですが、黒から茶くらいには変化しているかなと感じます。

※さすがにVIOは見せられませんが、ついでに気になっていた膝も効果が表れてきています。

こんな感じ▼
イビサクリーム 効果

イビサクリームで速攻黒ずみを薄くする裏技|VIOケア方法

イビサクリームで効果が表れないか心配な方も、これで大丈夫。

イビサクリームで速攻美白になることはあり得ませんが、美白詐欺メイクがあるように、デリケートゾーンを白く明るく見せることはできます。

私がイビサクリームで黒ずみ対策をしているときに編み出した

「イビサクリームで速攻黒ずみを薄くする裏技」を伝授いたします。

その方法はコレ▼

イビサクリームを塗った後にベビーパウダーで”ムレ対策”をしてあげること。

ベビーパウダーは赤ちゃんのおむつによるムレ・かぶれ防止に使われるパウダー。

もちろんデリケートゾーンにも使えて肌に優しいものです。

なんでも良いですが、私がおすすめするベビーパウダーはコレ▼

さて、もうお気づきかもしれませんね。

そう。

パウダー自体が白いので、ファンデーションのごとく黒ずみを隠すことができます。

しかも、ベビーパウダーを使うメリットは、黒ずみを隠すだけではありません。

それは、ベビーパウダーを使うことによって、ムレによる炎症を抑えることができます。

イビサクリームの口コミにこんな意見がありました▼

使い心地としては、そんなにべたつきもなく、さらっとしている感じでもなく、中間といったところです。

塗ってすぐにショーツをはいたら少しムレたようで、できものができました。

つまり、肌質によってはイビサクリームによって蒸れやすくなり、炎症が起きる可能性アリ。

ベビーパウダーはさらっと蒸れを抑えて、なおかつお肌は保湿してくれる万能なパウダーです。

蒸れてトラブルが起きやすい方は、ベビーパウダーを併用することを強くお勧めします。

つまりイビサクリームでケアをしながら、なおかつ黒ずみも隠すことができる。

つまり、イビサクリームを使ってすぐに黒ずみを解消したかのようにワントーン明るく見せることができます。

柔らかくきめの細かい透き通った肌は、誰だって触りたくなるもの。

ひとまず根本的な黒ずみはおいておいて、そんな肌をイビサクリームで作ることができます。

さ、イビサクリームとベビーパウダーで、今すぐVIOケアです。

結局効果はないの?あるの?

これまで述べてきたように、イビサクリームは

  • これから出来るであろう黒ずみを予防し、
  • ターンオーバーを整え
  • 黒ずみ解消を促す

という効能を持った美白クリーム。

必ず黒ずみが解消されるとは言えません。

しかし、続けていれば、少しずつ効果を発揮できるように作られていることは確かです。

イビサクリームの効果ないという口コミがあっても、しょせんは他の人の意見。

もしかしたら、あなたには効果を実感できるかもしれません。

VIOのケアに興味を持っているならば、身だしなみとして一つは持っておくべき黒ずみ解消美白クリーム。

それがイビサクリームというわけです。

公式サイトはこちら▼

デリケートゾーンの黒ずみ対策ジェル!【イビサクリーム】

イビサクリームの効果ってそもそも何なのか

さて、イビサクリームはVIOのケアの第一歩として購入するべきと説明してきましたが、

ネットでは3か月使用でここまで黒ずみが解消されましたー!なんて、体を張ってレビューしている記事も見かけますよね。

本当にそのようなレビューのように黒ずみを薄くすることが可能なのでしょうか?

答えは…

半分イエス!!!半分NO!!!

と、言っておきます。

あまり期待しすぎて、全く効果がない…!と思われないように、イビサクリームの効果ってそもそもどのようなものなのか説明しておきます。

そもそも黒ずみの原因はなに?

イビサクリーム 効果

そもそも、黒ずむ…というのは肌が体を守ろうとした結果。

肌が外部から刺激を受けると、活性酵素と呼ばれる酵素が発動し、肌を黒くしろ!と命令を出します。

※活性酵素は細菌や刺激から肌を守る役目を持ちます。

紫外線によって肌が黒くなるのがいい例です。

紫外線は皮膚がんなどの原因となる有害物質を含んでいますが、

紫外線は色が濃いほど細胞を通過しなくなるため、紫外線を遮断するために肌が黒くなるんです。

メラニンとはよく聞く言葉ですが、肌を黒くしているのはメラノサイトという肌細胞がメラニン色素を生成しているせい。

とはいえデリケートゾーンの場合、紫外線はあまり関係ありませんね。

ではなぜ黒ずむのかというと、

人間の体は大事な部分や外敵から守ろうとするときに、肌は黒くなるようになっているんですよー・・・。

そもそもですが、肌の色が白い…といのは厳密にいうと間違っていて、肌の色が”透明”だから白く見えるんです。

つまり、肌が白い人は皮膚が薄い。

一方で膝や肘、足の甲って、黒くごわつく人も多いですよね。

これは日常的に摩擦が多い部分で、皮膚が厚いことが原因。

デリケートゾーンはこれと一緒。

擦れやムレなどによる炎症や傷が重なり、肌を強くしようとして黒ずんでしまうというわけですね。

イビサクリームのレビューの真実「半分NO」の意味

そもそもですが、デリケートゾーンが黒くなる一番の原因は「生理現象」によるものが大きな割合を占めています。

赤ちゃんの時は全く黒ずみなんてなかったのに…なんて嘆いていても、大人になるにつれて、ホルモンの影響で体は変化していくもの。

黒くなるところは大切な部分だから。黒くなるんものは黒くなるんです。(笑)

※余談ですが乳首に関しては、年を取るにつ入れて、ホルモンの影響がなくなり色が薄くなるんですよ。

しかも人によってその濃さは違います。

薄めの人もいれば、真っ黒の人もいる。

それこそ、肌の漂白と呼ばれるような強い成分で白くしない限り、体質以上に白くすることはイビサクリームにはできません。

先ほども言いましたが、肌が白い状態というのは皮膚が薄い状態のことです。

ですから、デリケートゾーンの色が薄くなるのにも限界があります。

「これでデリケートゾーンもあこがれのピンク色♪」

というのは、イビサクリームに限らず、どの黒ずみ解消クリームにおいても不可能。

だから、半分NOというわけです。

イビサクリームのレビューの真実|半分イエスの意味とは?

デリケートゾーンが黒くなるのは、体質だけではありません。

むしろ、日常的な行動やストレス、間違った毛の処理で黒ずみが悪化している人も多くいます。

先ほども言いましたが、肌は意地悪で黒くなるわけではなく、外敵から守るために黒くなります。

だからね、そのあとちゃんとターンオーバーされて元に戻ればいいんですよ。

厄介なのは、黒くなった肌が放っておかれることもあるということ。いわゆる色素沈着です。

  • ムダ毛の処理による刺激
  • ストレス
  • 摩擦
  • 炎症やムレ
  • ターンオーバーの滞り

などなど、日常的な行動や老化によって、黒ずみが進んでしまいます…

そこで登場するのがイビサクリーム▼

イビサクリームの美白効果とは

イビサクリーム 効果

そもそも一般的に言われている美白の鉄則とは

  1. 紫外線を浴びない
  2. 古い角質を落とす
  3. 保湿

と言われていますが、

デリケートゾーンの黒ずみ対策の場合は

  1. 摩擦やムレを抑える
  2. 古い角質を落とす(ボディ洗浄)
  3. 保湿←イビサクリーム

ということになります。

イビサクリームは主に2つの効果が期待できます。

  • 保湿による肌の保護、ターンオーバーを整える
  • 医薬部外品の成分「トラネキサム酸」「グリチルリチン酸ジカリウム」による効果

イビサクリームによる保湿効果

イビサクリームの成分には8つのうるおい成分と美白をサポートする成分が含まれているようです。

8種のうるおい成分

美白をサポートする4つの成分

乾燥した肌というのは、炎症も起きやすいし、ターンオーバーも乱れます。

いつまでたっても黒ずみを押し出してくれません。

だから、肌のケアに保湿は超大事。

まぁそんなの耳タコですが、意外とデリケートゾーンでは無視されがち。

確かに、デリケートゾーンは乾燥よりも蒸れのほうが心配ですよね。

あまり保湿というイメージはないと思います。

ですが、意外とこれが落とし穴。

保湿と蒸れは全く別物。

◎デリケートゾーンの蒸れは汗やオリモノが原因。

通気性が悪い下着やナプキンをつけていると、汗の水分が蒸発しません。

だから、汗に菌が繁殖して変なところに出来物ができたり、においの原因となってしまうんですね。

むしろ、デリケートゾーンの蒸れが保湿だと勘違いしていると、本当は乾燥して弱っている肌なのに、汗による蒸れが直に攻撃開始。

常に炎症が起きやすい最悪な状態になってしまいます。

◎一方で保湿は肌細胞に潤いを与えること。

潤いが保たれている肌は強しです。

蒸れによる細菌の繁殖から肌を保護することもできるし、ターンオーバーが正常に戻りやすくなります。

だから、デリケートゾーンだって保湿はするべきなんです。

ちなみにイビサクリームはデリケートゾーン専用ですから、刺激の強い美白成分や添加物は含まれていません。

肌をやさしくいたわりながら、摩擦から肌を守り、ターンオーバーを正常化してくれるというわけです。

トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kの効果

とはいえ、保湿でターンオーバーの正常化を待っていても、メラニンは毎日せっせと生成され、あなたの黒ずみを進行させています。

ですから、イビサクリームの医薬部外品の力を発揮してもらいましょう。

医薬部外品の2つの成分の効果はこんな感じ↓

  • トラネキサム酸…メラニン生成をブロックして黒ずみを作らせない
  • グリチルリチン酸2K…色素沈着の原因となる炎症を抑える

◎トラネキサム酸とは、美白業界では常連の成分。

紫外線や摩擦によって起こるメラニン生成の働きを抑えてくれる働きがあります。

また、炎症を鎮める効果もあるので、傷などの色素沈着を防ぐ効果もあります。

つまり、そもそも肌を黒くさせない=黒ずみにならない。ということですね。

◎グリチルリチン酸2Kは肌の炎症を鎮める天然成分。

主に、炎症を沈める、アレルギーの症状を抑える働きがあります。

しかも、予防もできるし改善もできます。

たとえば、

  • 服の繊維や柔軟剤が合わなくて肌がかゆくなる…
  • 使ったボディクリームで肌が荒れてしまった
  • 細菌が感染したのか、デリケートゾーンにデキモノが…

これらは炎症やアレルギー反応のひとつ。

炎症やアレルギー反応でメラニンは生成され、黒ずみが残る原因にもなります。

毎日擦れやムレで最悪な環境に置かれがちなデリケートゾーン。

そんなときにグリチルリチン酸2K配合のイビサクリームを使えば、そもそも炎症が起きにくくなる!

つまり、黒ずみの原因を作らせない!

というわけですよ。

しかも、これらは厚生労働省でちゃんと効能が認められています。

極端な話ですが、肌が生まれ変わるまで待っていれば、黒ずみは解消されていくはず。

では、なぜいつまでたっても黒いままなのか。

それは、デリケートゾーンは日々メラニン生成されてしまう環境にあるからです。

  • 擦れやムレによる炎症
  • ちょっとしたストレス
  • 毛の処理の刺激

このようなトラブルがあるから、放置していてはデリケートゾーンは黒いまま。

だから、イビサクリームでVIOケアをすることが大切なんです。

イビサクリームで効果がないという意見は無視してでも購入するべき理由はここにあります。

効果がないという意見に、もちろん体質的にこれ以上白くならないというパターンもあります。

が、それ以上にもっとケアに気を付けて、イビサクリームで黒ずみ対策をすれば、きっと恥ずかしくないくらいまでは改善するはずです。

黒ずみばかりだけではなく、保湿を忘れずしっとりつやつやしたお肌でいれば、

きっとビキニを着ても、大切な人の前でも自信を持っていられるはずですよ^^

まとめ!イビサクリームの口コミを無視してでも購入するべき理由とは

イビサクリーム 効果

VIOケアの必要性に気付いたならば、黒ずみ解消クリーム1つは持っておくべき!

というのは大前提。

その中でもイビサクリームがおすす目する理由は、

1.人気が高くて口コミも多い=使い前に使用感や副作用などがわかる


2.イビサクリームは優しい保湿成分だけでない=効能が認められた医薬部外品に指定された成分がきちんと配合されている


3.イビサクリームを使ったケアは黒ずみ解消の1ステップに過ぎない=ケア次第で黒ずみ解消への道は広がる


おまけ4.イビサクリームで保湿すれば、ワントーン明るく見える。

※さらにベビーパウダーを使えば、黒ずみを隠すこともできる。

なおかつ”蒸れる”という副作用も対策もできる。

ということで3つ+αでまとめてみました。

イビサクリームで人生が楽しくなれる

イビサクリーム 効果

私はもともと美白にかなり興味を持っている人間です。

美白の知識はそれなりにあるつもりで、三十路手前にしては自分の肌にもまぁまぁ満足していました。

が、私もかなりデリケートゾーンの黒ずみには悩みました。

それは、当時付き合っていた人にデリケートゾーンのことを指摘されたからです。

しかも、昔の彼女と比較して!!!(きぃぃぃー!!!)

でも確かに自分で見ても真っ黒だなと思いました。。。

私はそれ以来、顔の美白だけでなく、デリケートゾーンはどうやって黒ずみを解消できるのか調べに調べました。

せめて、黒から薄い茶色くらいには…と。

そして、イビサクリームでVIOのケアをしようと決意。

効果がないという口コミに私は何度も解約しようと思いましたが、今では使い続けてよかったなと思います。

だから、あなたもイビサクリームでVIOのケアをしてみてほしいです。

きっとうれしい効果が表れるはずですよ。

イビサクリームは定期購入がお得らしいよ

イビサクリーム 効果

イビサクリームを購入するならば、せめて、肌が生まれ変わる周期までは続けてみてほしいです。

とはいえ、ターンオーバーは人それぞれだし、自分でもわかりませんよね。

肌のターンオーバー周期は28日なんていわれていますが、これは20代前半までの話。

しかもデリケートゾーンに関していえば、もう少し長いでしょう。

だから、とりあえず単品購入は高いし却下。

定期コースであれば初回は単品購入よりも安く購入できるしおすすめです。

※2回継続して購入すれば、3回目から解約・休止ができるようになります。

とりあえず、2か月は続けると決めるならば丁度良いと思います。

ちなみに、割引キャンペーンがあるのは公式サイトだけです。

くれぐれも転売されたもので損する購入はしないようにしてくださいね。

イビサクリームの公式サイトはこちら

↓↓

デリケートゾーンの黒ずみ対策ジェル!【イビサクリーム】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする